• 異物混入の原因の1つである「人為的な混入」

事件の概要

  • 児童が給食のカレーを配膳中に異臭に気づいた。
  • 学校側が給食センターへ連絡し、給食センターが警察に通報した。
  • 調査したところ、教師が「塩素系漂白剤を入れた」とのことで、威力業務妨害の疑いで逮捕。
  • 給食の時間に備えて廊下に並べられていた3月まで担任をしていたクラスの食缶に漂白剤を入れた。
  • 薬局で漂白剤を買って、学校に持参した。
  • 3月まで受け持っていたクラスの担任を外され、人事に不満があったとのこと。
  • このカレーを食べた児童はいなかった。

コメント(課題・問題点・防止策等)

  • 異物混入の原因の1つである「人為的な混入」になります。
  • 多くが、業務上の不満や人間関係の不満がある場合におこっています。
  • この様な事案は少なからず存在します。研修でも必ず伝えているところです。
  • 異物といっても、飴の包み紙などがありますが、塩素剤の混入は人命にかかわることなので重大な事案になります。
  • また、今回の原因が判明したことは、何らかの伏線があったのかもしれません。
  • そのほか塩素混入では、お茶などのドリンク類に混入させる事例がしばしばみられます。
  • なお、洗浄用に空のペットボトルに薄めた漂白剤を誤って使用してしまう事例もありますので、多くの職員が働いている職場では、このような使用方法をしないように注意が必要です。
  • その後のニュース報道を見ると、「担任を外されたた」ことには学校側の事情があったようですが、本人が不満に思っていたということは、十分な説明がされていなかったということになるのでしょうか。教師になったばかりで情熱あふれるあまりにボタンの掛け違いが起こった可能性もあります。コミュニケーションは大事ですね。
  • ただし、事前に漂白剤を購入していたことから衝動的とはいえなく、計画的ともみなされるかもしれません。ただ、混入直後に我に返ったとの供述もあり、取り返しのつかないことをしたとなったのだろう。
  • 給食センターから配送される給食が保管されていた配膳室には鍵がかかってなかったということで、全国的にも施錠等の管理が求められるのだろう。

ニュース記事の紹介

※下記に紹介している記事や動画は時間の経過とともに削除される場合がありますのでご了承ください。また、新しいニュースがあれば追加します。

【ANN】給食のカレーに漂白剤入れたか 小学校教師の女逮捕(2022年9月16日)

給食のカレーに漂白剤入れたか 小学校教師の女逮捕[2022/09/16 10:43]

 埼玉県富士見市の小学校で配膳前の給食のカレーに塩素系漂白剤を混入させたとして、小学校教師の24歳の女が逮捕されました。

 警察によりますと、富士見市の市立水谷東小学校で15日の昼ごろ、給食の配膳時に児童から「カレーがくさい」と教師に訴えがありました。

 通報を受けた警察が学校側や給食センターから事情を聴いたところ、この学校の教師・****容疑者がカレーに塩素系漂白剤を入れたことを認めたため、威力業務妨害の疑いで逮捕しました。

 600ミリリットルほどの空の漂白剤の容器が校内に隠されていたということです。

 児童などに被害はありませんでした。

 取り調べに対して「担任を外されて悔しかった」などと容疑を認めています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000268595.html

【ANN】【給食に漂白剤】「カレーがくさい」小学校の“いい先生”が…その身勝手な理由とは?(2022年9月16日)

【給食に漂白剤】「カレーがくさい」小学校の“いい先生”が…その身勝手な理由とは?[2022/09/16 18:55]

 給食のカレーに漂白剤を入れたとして、小学校の女性教諭が逮捕されました。動機は、あまりに身勝手なものでした。

 小学校で児童らの目の前で発生した事件について、16日午後、会見を開いた埼玉県富士見市の教育委員会。

 水谷東小学校で異変が起きたのは15日昼ごろ、児童らが給食のふたを開けた瞬間のことでした。

 児童ら:「カレーがくさい」

 と、教師に訴えた児童ら。塩素系漂白剤の混入によるものです。

 明らかに「漂白剤」と疑えるほどくさく、口にした生徒はいなかったため、被害は出ませんでした。

 「私がやりました」と、混入を認めたのは、この小学校の教師・****容疑者(24)。威力業務妨害の疑いで16日、逮捕されました。

 この小学校には令和2年4月に着任し、今年3年目。去年も今年も担任を受け持っています。これまでトラブルを起こしたことも処分を受けたこともありません。

 去年**容疑者のクラスだった児童の母親:「信じられない気持ちでいっぱい。すごい良い先生だったので私が個人的に好きでした。すごいショックです。子どもたちをあんなに見てくれたのに裏切ることをしたのだろう。(子どもも)ただショック。本当に好きだった」

 塩素系漂白剤を混入されていたのは、**容疑者が去年、担任を受け持っていた子どもたちのカレーだけでした。

 **容疑者:「今年3月まで受け持ったクラスの担任を、今年度も担当させてもらえなかったことが悔しく、このクラスのカレーに漂白剤を入れた」

 **容疑者が薬局で購入し、校内に隠されていたという600ミリリットルほどの塩素系漂白剤の空の容器。

 30人分ほどのカレーが入った容器に、塩素系漂白剤600ミリリットルをすべて混入していたとすると。

 福岡県薬剤師会、薬事情報センター・神雅子室長:「(Q.致死量について)塩素系漂白剤の主成分、次亜塩素酸ナトリウムがそれが4%から6%入っているものが市販されているが、原液(主成分)で幼少時で5から30ミリリットル。(少しでも口にすると)口の痛みや灼熱(しゃくねつ)感、悪心嘔吐(おうと)や、下痢や腹痛の可能性がある」

 警察は、混入した漂白剤の量によっては殺人未遂容疑も視野に入れて捜査するということです。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000268657.html

【ANN】給食配膳室は鍵なく出入り自由 漂白剤混入疑いで教師逮捕(2022年9月17日)

給食配膳室は鍵なく出入り自由 漂白剤混入疑いで教師逮捕[2022/09/17 12:16]

 埼玉県富士見市の小学校で給食のカレーに漂白剤を入れたとして教師が逮捕された事件で、給食が保管されていた配膳室には鍵がなく、誰でも入れる状態だったことが分かりました。

 富士見市立水谷東小学校の教師・****容疑者(24)は15日、学校の給食のカレーに漂白剤を入れた疑いで逮捕されました。

 カレーの異臭に気付き、誰も口にしなかったため、児童などに被害はありませんでした。

 市の教育委員会への取材で、学校には給食センターから配送車で給食が運ばれますが、それを保管する配膳室には鍵がなく、誰でも入れる状態だったことが分かりました。

 校内には、空の漂白剤の容器が隠されていて、警察が半澤容疑者が漂白剤を混入させた経緯や量を調べています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000268701.html

【日テレNEWS】【24歳女逮捕】小学校教師「担任外され悔しかった」給食カレーに漂白剤か 埼玉 2022/09/16

2022年9月16日 4:27
「担任外され悔しかった」給食カレーに漂白剤か 24歳の小学校教師の女逮捕 埼玉

15日昼ごろ、埼玉県富士見市の小学校で、配膳前の給食のカレーに塩素系漂白剤を入れたとして小学校教師の女が逮捕されました。

16日未明、威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは埼玉県富士見市の公立小学校の教師、****容疑者(24)です。

警察によりますと15日、児童が昼食に用意されていたカレーから異臭を感じたため学校側が給食センターへ連絡し、給食センターが午後1時20分ごろ警察に通報しました。

警察の聞き取りに**容疑者が犯行を認めたため、16日未明に逮捕。児童などに被害はありませんでした。

**容疑者は取り調べに対し、「塩素系漂白剤を入れた」「担任を外されて悔しかった」と供述しているということです。

警察は、混入した漂白剤の量によっては殺人未遂の疑いも視野に捜査を進めています。

https://news.ntv.co.jp/category/society/c6299bfe93ca47e6b2507fab9a9e1863

【fnn】【速報】教師の女が給食カレーに漂白剤 教育委員会「問題あって、担任はずされていない」 埼玉・富士見市 2022年9月16日

【速報】教師の女が給食カレーに漂白剤 教育委員会「問題あって、担任はずされていない」 埼玉・富士見市
社会部
2022年9月16日 金曜 午後5:05

埼玉県富士見市の小学校教師の女が、給食のカレーに漂白剤を混ぜた疑いで逮捕された事件で、さきほど、富士見市の教育委員会が記者会見を行った。会見で、****教育長は、「絶対あってはならないこと。大変、深刻に受け止めている。心からお詫び申し上げる」などと謝罪した。今後、臨床心理士や相談員を派遣し、児童の心のケアに取り組むという。

この事件は、富士見市立水谷東小学校で、きのう昼ごろ、この学校に勤務する教師の****容疑者(24)が、配膳前の20人分の給食のカレーに、塩素系漂白剤を混入させた疑いで逮捕されたもの。

児童が、配膳の際に異臭に気づき、職員が確認したため、児童はカレーを食べておらず、健康被害はなかったという。調べに対して、**容疑者は、受け持っていたクラスの担任を、今年度、受け持たず、「担任を外されて悔しかったからやった」と容疑を認めている。埼玉県警は、人事に対する不満があったとみて調べている。

午後5時ごろから行われた記者会見で、**教育長は、**容疑者の勤務ぶりについて、「新任から2年間担任を務めていて、大変、研究熱心で、子どもとの関係は良かった」と述べた。これまでに、保護者や児童とのトラブルも報告されていないという。休日には同僚と出かけるなど、教師の間にもトラブルなどはないとのこと。

また、動機とされるクラス担任を外されたことについては、「担任を外されたというのは適切ではない。問題があって希望通りにならなかった訳ではない。人事配置上の結果だった」として、**容疑者に、何らかの問題があったため、担任を外された訳ではないことを明らかにした。

**容疑者は、2020年度に採用され、水谷東小学校に勤務。1年目と2年目は、同じクラスの担任を受け持っていた。3年目となる今年度も、持ち上がりで、同じクラスの担任になることを希望していたとのこと。

しかし、その希望はかならず、今年度は、別の学年のクラス担任を受け持っていたという。**教育長によると、半沢容疑者は、教頭などに対して「担任を続けて持ちたかった」などと訴えていたとのこと。

https://www.fnn.jp/articles/-/418254

【読売新聞】給食のカレーに漂白剤500ml…女性教諭「昨年度の学年を担当させてもらえず悔しかった」2022/09/16

【読売新聞】給食カレーに漂白剤、女性教諭「クラスまとめられずストレス」…校内で空の容器見つかる 2022/09/17

給食カレーに漂白剤、女性教諭「クラスまとめられずストレス」…校内で空の容器見つかる
2022/09/17 05:00

 勤務先の小学校で給食のカレーに漂白剤を入れたとして、埼玉県警は16日、同県富士見市立水谷東小学校の女性教諭(24)(埼玉県川越市)を威力業務妨害容疑で逮捕した。配膳前に児童が異臭に気付き、カレーを食べた人はいなかった。半沢容疑者は容疑を認め、「(担任する)クラスをまとめられずストレスがあった」などと供述しているという。

 発表によると、女性教諭は15日午前11時15分頃~午後0時20分頃、同校3階の廊下に置かれたカレーの容器に塩素系漂白剤を入れ、学校業務を妨害した疑い。漂白剤は薬局で購入したとみられ、校内の資料室の棚から空の容器が見つかった。

 調べに対し、女性教諭は「昨年度に担当した学年を(持ち上がりで)担当させてもらえず悔しかった」と供述。捜査関係者によると、「少し入れたら臭いがすごくて我に返った。すくい取ろうとしたが無理だった」とも話しているという。

 市教育委員会によると、女性教諭は2020年4月に着任し、児童や同僚との関係は良好だったという。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220916-OYT1T50331/

【朝日新聞】給食のカレーに漂白剤混入 容疑の教諭逮捕 「担任外され不満」埼玉 2022年9月16日

【埼玉新聞】給食のカレーに漂白剤混入 容疑の教諭逮捕 「担任外され不満」埼玉 2022年9月16日

2022年9月17日(土)
「担任できず悔しかった」…給食のカレーに漂白剤混入 小学校教諭を逮捕 事件後、全教諭招集も現れず
現場となった富士見市立水谷東小学校=16日午後0時半ごろ、同市水子

 勤務する小学校で配膳前の給食のカレー食缶に塩素系漂白剤を混入し、学校業務を妨害したとして、東入間署は16日、威力業務妨害の疑いで、川越市小仙波町5丁目、富士見市立水谷東小教諭の女(24)を逮捕した。配膳係の児童が異臭に気付き、同缶は回収されたため、児童らに健康被害はなかった。

 逮捕容疑は、15日午前11時15分ごろから午後0時20分ごろの間、富士見市水子の同校(****校長、児童数227人)の校舎3階通路で、給食用に置かれていた配膳前のカレー食缶(直径30センチ、深さ30センチ、1クラス23人分)に塩素系の漂白剤を入れ、児童らの安否確認を余儀なくさせるなど同校の業務を妨害した疑い。

 同署などによると、同市の学校給食は給食センターが各校に配送するセンター方式。同校舎3階通路のワゴンに置かれていた食缶を配膳係の児童がクラスに運び、ふたを開けた際、鼻を突くような異臭がしたため担任に報告。学校から連絡を受け、食缶を回収した同センターが同日午後1時20分ごろ、「異物が混入された疑いがある」と同署に届けた。

 事件発覚後、同校は対応を協議するため全教諭を集めたが、女の行方が分からなかった。その後、校内で見つかり、校長が同容疑者から事情を聴いたところ、漂白剤を混入したことを認めた。同署員が同校に駆け付け、同容疑者に任意同行を求め、同署で逮捕した。

 女は大学卒業後、2020年に県教育局に採用され、同年4月に同校に赴任。2年間、同じクラスの担任を任されていたが、今年4月から別の学年の担任に異動していた。

 調べに対して、女は「同じクラスの子どもの担任を続けたかったのに、別の学年に変えられたのが悔しかった」などと動機を供述しているという。

https://www.saitama-np.co.jp/news/2022/09/17/04_.html

【NHK NEWSWEB】給食のカレーに塩素系漂白剤入れたか 小学校教員逮捕 埼玉 2022年9月16日

給食のカレーに塩素系漂白剤入れたか 小学校教員逮捕 埼玉

2022年9月16日 7時42分

今月15日、埼玉県内の小学校で、給食のカレーが入った缶に塩素系の漂白剤を入れたとしてこの学校に勤める24歳の教員が威力業務妨害の疑いで逮捕されました。
食べる前に異臭に気付いたため児童らはカレーを食べておらず、健康被害はありませんでした。

逮捕されたのは、埼玉県富士見市にある市立水谷東小学校の教員、****容疑者(24)です。

今月15日午前11時15分ごろから午後0時20分ごろの間に、小学校の廊下に置かれていた配膳前の給食のカレーが入った缶に塩素系の漂白剤を入れ、全校児童の安否確認を余儀なくさせるなど、学校の業務を妨害したとして威力業務妨害の疑いがもたれています。

児童らはカレーの入った缶を教室の中に運び入れた際に異臭に気付いたため、カレーを食べず、健康被害もありませんでした。

警察が聞き取りをしたところ、教員が薬局で購入した漂白剤を入れたことを認めたということです。

警察の調べに対し、「ことし3月まで受け持っていたクラスの担任を今年度も担当させてもらえなかったことがくやしく、このクラスのカレーに漂白剤を入れた」と話しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220916/k10013820271000.html

投稿者プロフィール

赤松靖生(消費者法務と食品の専門家)
赤松靖生(消費者法務と食品の専門家)
◆神戸大学農学部畜産学科(昭和61年4月入学)・神戸大学大学院農学研究科(平成4年3月修了)
◆神戸市役所(平成4年4月入庁、平成26年3月退職)
「平成4~13年 保健所等での衛生監視業務(食品衛生・環境衛生・感染症対策)」
「平成14~24年 消費生活センター 技術職員(商品テスト・相談対応支援・事業者指導)」
◆一般社団法人はりまコーチング協会(平成26年4月設立、代表理事就任)
◆食品分野のダブルの専門家としてサポートします
元保健所食品衛生監視員として「食品表示法」をはじめとした食品衛生
元消費生活センター職員として「景品表示法」をはじめとした消費者法務
◆食品関連企業・商工会・給食施設等で研修実績あり(口コミ紹介が多い)
Pocket