事件の概要

  • 小学校で調理した給食を中学校に提供。
  • 給食(ひよこ豆のサラダ)を生徒が食べようとしたところ、おかずの中に混入している長さ約1cm の金属片1個を発見した。
  • 当該生徒は異物を口にしていないため、健康被害はない。ほかに同様の異物混入は報告されていない。
  • 混入経路特定のための調査を実施するとともに、給食調理業務受託業者及び物資納入業者に対して、事案の周知を行うとともに、注意喚起を行う。

コメント(課題・問題点・防止策等)

  • ときどき、小さな金属片の混入が報道されますが、なかなか原因の特定にまで至ることは少ないのではないでしょうか。
  • 大きな部品なら、調理器具等からの脱落が考えられ、調査して照合できますが、今回のような事例は、調理作業や原材料などの調理過程ではない混入もあったりするので、原因不明のまま終わることがあります。

北九州市 報道発表資料

トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 記者発表資料 > 令和4年10月記者発表資料

10月4日(火曜日)
学校給食における異物混入事案について(PDF:455KB)

https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kouhou/k8400487.html

学校給食における異物混入事案について 令和4年10月4日

令和4年10月4日
教育委員会
報道機関各位

学校給食における異物混入事案について
1 概要
(1)発生日
令和4年10月4日(火) 13時00分頃
(2)発生場所
北九州市立中学校(小倉南区)
(3)発生の状況
小学校で調理した給食を上記中学校に提供し、給食(ひよこ豆のサラダ)を生徒が食べようとしたところ、おかずの中に混入している長さ約1cm の金属片(異物)1個を発見した。
(4)異物について
長さ約1cm の金属片
(5)健康被害の有無
当該生徒は異物を口にしていないため、健康被害はない。なお、上記以外に同様の異物混入は報告されていない。
2 混入経路等
現在、異物の混入経路を調査中。
3 今後の対応
引き続き、混入経路特定のための調査を実施するとともに、給食調理業務受託業者及び物資納入業者に対して、事案の周知を行うとともに、注意喚起を行う。

https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kouhou/k8400487.html

公表資料からの参考資料(画像)

  • 給食(ひよこ豆のサラダ)に混入していた金属片

学校給食における異物混入事案について(PDF:455KB)

ニュース記事の紹介

※下記に紹介している記事や動画は時間の経過とともに削除される場合がありますのでご了承ください。また、新しいニュースがあれば追加します。

【FBS福岡放送】給食の『ひよこ豆のサラダ』に金属片が混入 北九州市の中学校 2022/10/05

給食の『ひよこ豆のサラダ』に金属片が混入 北九州市の中学校
福岡 2022/10/05 10:06

北九州市の中学校で4日、給食のサラダに金属片が混入しているのが見つかり、北九州市は混入の経路などを調べています。

給食に入っていたのは、長さ約1センチの金属片です。

北九州市教育委員会によりますと4日午後1時ごろ、北九州市小倉南区の中学校で、給食を食べようとした生徒が金属片を見つけました。

金属片が混入していたのは、別の小学校の給食室で作られ、中学校に納品された『ひよこ豆のサラダ』で、生徒が口に入れる前に
気づいたため、ケガはありませんでした。

北九州市教育委員会は、調理の過程で器具などが破損した可能性が高いとみて、今後見つかった金属片の種類を分析し、混入の経路を特定する方針です。

https://www.fbs.co.jp/fbsnews/news965kcn1gnx7bv1ux4m.html

【テレビ西日本】学校給食「ひよこ豆のサラダ」に金属片 生徒が食べる前に気づく 異物混入は今年度5回目 北九州市 (22/10/05 16:15)

学校給食「ひよこ豆のサラダ」に金属片 生徒が食べる前に気づく 異物混入は今年度5回目 北九州市
10月05日

福岡県北九州市で4日、中学校の給食に金属片が混入しているのが見つかりました。

今年度、市の学校給食に異物が混入していたのは今回が5回目で、原因を調べています。

北九州市教育委員会によりますと、4日、小倉南区にある市立中学校で、生徒が給食の「ひよこ豆のサラダ」を食べようとしたところ、長さ1センチほどの金属片が入っていたということです。

この生徒は食べる前に気づいたため、健康被害はありませんでした。

また、学校はすべての給食を調べましたが、他に異物の混入はありませんでした。

市の教育委員会は、近くの小学校で給食の調理をした際に混入した可能性が高いとみて、金属片の成分分析を行い、混入経路の特定や原因を詳しく調べています。

北九州市では、今年度、学校給食への金属片の混入が相次いでいて、今回で5回目です。

https://yotemira.tnc.co.jp/news/articles/NID2022100515377

【NHK北九州 NEWS WEB】北九州市 学校給食のサラダに金属片が混入 今年度5件目 10月04日

北九州 NEWS WEB

北九州市 学校給食のサラダに金属片が混入 今年度5件目

10月04日 20時33分

北九州市の学校給食で金属片の混入が相次ぐ中、また中学校の給食に金属片が混入しているのが見つかりました。
市は原因を調べるとともに、調理業者などに注意を呼びかけています。

北九州市教育委員会によりますと、4日、小倉南区にある中学校で、生徒が給食の「ひよこ豆のサラダ」を食べようとしたところ、長さ1センチほどの針金のような金属片が入っているのが見つかりました。

これを受けて、学校ではすべての給食を確認しましたが、ほかに金属片の混入はありませんでした。

また、この生徒も食べる前に気付いたため、健康被害はなかったということです。

教育委員会は、近くの小学校で食材を調理した際に混入した可能性が高いとみて原因を調べるとともに、調理業者や食材の納入業者に注意を呼びかけています。

北九州市では、今年度、学校給食への金属片の混入が相次いでいて、今回で5件目となります。

北九州市教育委員会は「8月に再発防止の研修会を開いたばかりで申し訳ない思いです。混入経路の特定を急ぎ、再発防止に努めたい」とコメントしています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/20221004/5020011981.html

投稿者プロフィール

赤松靖生(消費者法務と食品の専門家)
赤松靖生(消費者法務と食品の専門家)
◆神戸大学農学部畜産学科(昭和61年4月入学)・神戸大学大学院農学研究科(平成4年3月修了)
◆神戸市役所(平成4年4月入庁、平成26年3月退職)
「平成4~13年 保健所等での衛生監視業務(食品衛生・環境衛生・感染症対策)」
「平成14~24年 消費生活センター 技術職員(商品テスト・相談対応支援・事業者指導)」
◆一般社団法人はりまコーチング協会(平成26年4月設立、代表理事就任)
◆食品分野のダブルの専門家としてサポートします
元保健所食品衛生監視員として「食品表示法」をはじめとした食品衛生
元消費生活センター職員として「景品表示法」をはじめとした消費者法務
◆食品関連企業・商工会・給食施設等で研修実績あり(口コミ紹介が多い)
Pocket